satsumareb’s diary

これは高橋信武が書いています。

私学校の石垣は移動しているのを知っていますか?

 下段に載せたのは鹿児島市にある私学校跡東南部から鶴丸城跡(今の黎明館)にかけての石垣が写った作製年不明のハガキです。現状の私学校跡石垣は1955年(昭和30年)に国道10号が拡幅された際に西側に13m移設されたとの事。何年か前に地元の前迫亮一さんに教えてもらうまで、昔のままだと思っていたので、意外だった。この写真は移設前の状態か?東面石垣は移設できただろうが、それに接続する南面の石垣は東部が13m撤去されたんじゃなかろうか?北面石垣の東部も。ハガキには鳥打帽に和服の男と旧制高等学校生徒らしき人が写っているが、戦前の写真だろうか?。この写真と同じ方向・同じ位置で撮影して確認してみたいと思うこの頃。

 鶴丸城跡に建つ瓦葺建物は第七高等学校造士館だろう。第七高等学校校舎群は1945年6月の空襲で全焼している。11月に出水郡高尾野町の出水海軍第二航空隊の旧施設に一時移転し、1947年9月に旧校地に復帰した。戦前の複数年の校舎内配置図をいくつか国会図書館デジタルで見たことがある。

 

 

 

 

f:id:goldenempire:20210212200040j:plain

昔のはがき